• ■生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか サイエンスフォーラム■FAUB2020012101■
  • ■生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか サイエンスフォーラム■FAUB2020012101■
  • ■生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか サイエンスフォーラム■FAUB2020012101■
  • ■生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか サイエンスフォーラム■FAUB2020012101■
最終値下げ  ■生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか サイエンスフォーラム■FAUB2020012101■ 生物学
  • 当日発送
  • 送料無料

最終値下げ ■生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか サイエンスフォーラム■FAUB2020012101■ 生物学

お気に入りブランド
販売価格 :

6182税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
最終値下げ ■生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか サイエンスフォーラム■FAUB2020012101■ 生物学
販売価格:¥6182 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

【著者・編集】編集委員遠藤勲ほか【出版】サイエンスフォーラム【発行】昭和60年初版1刷【状態】函付カバーなし。外観に経年ヤケ・スレ・クスミが見られます。函キズ・小破れ・シミ・ヨゴレなど傷みあり。【発送詳細】基本ゆうメールにて発送いたします。追跡番号はありません。 ゆうメールで発送できない商品や、大きい商品などは、ゆうメール以外の方法で発送する場合がございます。 代金のお支払いを確認させていただいた後、商品を発送させていただきます。 ご注文をいただいてから、数日内に発送しておりますが、遠方の場合時間がかかる場合がございます。 1週間以上経っても届かない場合、配送事故などの可能性がありますので、ご連絡をお願い致します。 【注意事項】状態などの説明をお読みの上、ご購入をお願い致します。中古品であることをご了承の上、入札をお願い致します。書込み・線引など状態に見落としがありましたら、ご連絡をお願い致します。

商品の説明

□生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか
□生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか
□生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか
□生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか
□生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか
□生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲ほか
2022年春の □生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲
2022年春の □生物反応プロセスシステムハンドブック 編集委員遠藤勲
e)7 - 遠藤正明 | Lantis web site
e)7 - 遠藤正明 | Lantis web site

最新のクチコミ

★★★

うちの息子は最近、ゲームにはまって外で遊ぶ機会が少なくなってきたので、野外で遊ぶ楽しさを教えるため、野遊びをするバイブルとして買いました。 季節ごとに分けられているのは見やすいですねー。イラストもきれいでリアル!見ているだけで楽しくなります・・・い、いかん・・。本ばかり見てないで外にでなければ!

  • superbad
  • 21歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

これって、ポッドキャストの「ヴォイニッチの科学書」で紹介されてる奴ですね。 同じく紹介されていた「もやしもん」なんかからも触発されて、細菌の世界にさらに深く興味をもてました。楽しみです。

  • ねずみのフモ
  • 29歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

「生物と無生物の間」に続き、福岡さんの本は2冊目です。彼の文章は読みやすく・分かりやすいので、分子生物学がとても興味深い学問だと思う契機になりました。

  • ks11070207
  • 37歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

大学の参考資料として購入したものなのであまり一般的とはいえないけど、発生生物学を勉強したい人にはおすすめできる一冊。分かりやすいし、内容が満遍なく取り扱われているので広く浅く知りたい人にはちょうどいい。

  • 期待値さん
  • 25歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

とにかく、この手のものは資料として買っています。 内容はどれもそこそこ。 読む側が、フィールドでの実践があれば役には立つ。 見ものとして限定すれば、ただただ楽しいかも。

  • Green924
  • 33歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

表現がユニークで、専門的な知識の無い自分にもわかりやすく大変興味深く読みました。 今年中に翻訳される予定の二書も期待しています。

  • jack-7
  • 41歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

花、木、鳥、虫など、それぞれのハンディタイプの図鑑は持っていても何冊も持ち歩けるわけではないので、結局肝心なときには使えない。これは一冊ですむので本当に便利。ただ、ハードカバーだったのだけが残念。重いしかさばるし、ページをめくりにくいので自分で表紙をはがして外カバーを直接貼り付けて使い易くしちゃいました…。あと、索引も各ジャンルごとに五十音順になっているのでやや不便。これも蛍光ペンでジャンルを色分けしたら使い易くなった。

  • 焚き火楽しい
  • 29歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

前作「生物と無生物のあいだ」がとても面白かったんで, 読んでみました。 組み立ては前作と同じく著者の経験などを交えながら, 男が男になる仕組み。女が女になる仕組みを解説。 前作を読んだ時にも書きましたが, 僕は,学校で特に生物を学んでいないせいもあり, 高校生物レベルの基礎知識がないため, 知らないことが多く スローリーダーの僕でも数日で読めてしまう面白さでした。 生物では女がデフォルト。男はカスタマイズされたもの。 だから,女の方が病気,ストレスなどに強い。 最近はなんとなく意味が変わってきてしまったと言われる 「一姫二太郎」というのは, 第一子は女の子の方が,病気になりにくいので育てやすいから。なんですが, これも「女がデフォルト」ということが反映されているんですね。 本書を読むと,別の意味でも「やっぱり,一姫二太郎」だなぁ... と男の僕としては,あらためてガッカリしちゃうんですけど。 本書の中の一節に 「Whyには答えられないが,Howには答えられる。」 というのがありました。 なるほど。といった感じです。是非おすすめの一冊です。

  • necoka
  • 37歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

難しい生化学がわかりやすく書かれていて、とってもよかったです。

  • joe_shimamura
  • 45歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

あまりに面白くて一気に読了しました。生き延びる、このことの為に営々と継がれてきた努力の積み重ねに、失敗であろうが成功であろうが生命のひたむきさを感じます。また、著者の研究への姿勢も語られていて、言葉は軽いですがこのような研究者にぜひこれからも頑張っていただきたいと思いました。

  • おおとろ_big
  • 33歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★

メルマガで連載されていた細胞のお話が本になったので、買いました。 普段何気なく使用している細胞や細菌の隠れたエピソード満載。 飲み会のつまみに。

  • だ・ほーん
  • 41歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

アマ○ンには無い本だったので助かりました。

  • senanishimoto
  • 49歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

生体分子の結晶をはじめて作成するものにとっていい本だと思います。実際、私がそうですから。

  • まる160
  • 37歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

広く浅く・・・といった内容で、少々物足りない気持ちが残りました。

  • taaachi
  • 45歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品